「時」展 〜巨匠とその仲間たち〜


〜はじめに〜
今まで、ずいぶん、いろんなレポートを書いてきましたが、もう嫌だ! 私はやりたいようにやる!!!
ということで、「あの時どーした、この時どーした」 というレポートは書くのをやめることにしました。
実は、アレを書くの、苦手なんです。(笑)
あらかじめご了承ください。
本当は今回のレポート自体も書かないつもりだったのですが、 それももったいないので。(笑)

〜概要〜
にゃんこ、時展に参加する。
期間:3月1日〜9日。
場所:名古屋、覚王山の砂時計カフェ、サブリエにて。
サブタイトル:〜巨匠とその仲間たち〜 命名:後藤さん
メンバー:「詩とメルヘン」東海組
はせがわゆうじ、内田新哉、磯貝裕美、山口友直、後藤貴志、三浦由、
早川司寿乃、大下美奈、敦子、MITUGU、かなずみゆき、由花
言い出しっぺ:うっちー先生
仕切り:はせがわさん
注:にゃんこ=由花  cherry(ちぇりこ)=かなずみ ゆき

〜サブリエについて〜
正式名称:サブリエ・ド・ヴェリエ(砂時計職人という意味らしい)
砂時計カフェ。だが、注文すると砂時計が出てくるわけではないので、注意。
砂時計も買えるけど。本格的な砂時計は高い。
にゃんこは、星の砂入り砂時計(特注。正確な時間は測れない。¥6000)が欲しい。
普段は、砂時計が展示されているおしゃれカフェ。
飲食スペースと展示スペースが半々くらいかな。
ここのお勧めは、ロイヤルミルクティーとチョコレートケーキ。
マジうまい。ほんとに。にゃんこ大絶賛。
でも、これを言うとちぇりこに「他のものを飲んでないくせにそういうこと言うな!」 みたいなことを言われる。
しかし、紅茶好きとして、ここのロイヤルミルクティーは外せんよ。マジで。
ちなみに、オレ的にアイスオレンジティーがある店はおしゃれカフェ。
ここにはあるのだよ。アイスオレンジティー。

いっぱいいっぱいで展示作品を作ったのだ。
あんな百人以上も来る展覧会場で、よくぞあんな作品を提出できたな。 と思う、素人な一品を陳列していた。
まず、星の砂。その両面テープの大胆な張りっぷりに山口さんが呆れる。
そして、なんといっても、詩と写真をリングでとめたものに至っては、 歪みすぎ。
ちぇりこの「まぁ、それはそれであんたらしくて、いい」 発言はフォローになってんだかどうなんだか。

にゃんちぇりー(由花&かなずみゆき)企画
ちぇりこ発案のリレー詩をにゃんこ&cherryで行い、 「Y2K−PARTY’COLORS2 くるくる」を無料配布。
同じ内容で「Y2K−PARTY’COLORS2」はちぇりこ作、 やたら長い「くるくる」はにゃんこが製作しました。
たぶん「くるくる」を持って帰った人は、その作りの雑さに気づくだろう・・・。
今回、二人でリレー詩をやってみて個人的に思ったことは、にゃんこはキメ台詞を考える派、 ちぇりこはシチュエーションを考える派だなぁ。ってことです。
実際の恋愛に対してもそうだろうか・・・?どうだろうか?(笑)
また、グループ展会場に来てくれた人にもリレー詩に参加してもらいました。
案外盛況で満足。こっち的にも、ずいぶんわくわくしました。
最初にオレは「いらないものが/散らかっている部屋に/昨日までのあたしも/脱ぎ捨てて行こう」 と書いたが、最初に浮かんだのは「いらないものが/散らかっている部屋に/きのこが生えた」だった・・・。
ちぇりこ、後者を大絶賛。(でも、あえて書きませんでした)
多分、最初にこれが書かれていたら、リレー詩はすべて笑いのネタになっていたのではなかろうか。(笑)
ちなみに、時展メンバー(はせがわさん他)は笑いに走りたそうだった。
参加してくれた方々、どうもありがとう!
あと、グループ展、開催当日になって、ゆき&由花、 イラストレーターに混じって、こっそり自分の描いた絵も展示。
最初は、まさかまさか・・・プロとなんて・・・と思っていたのですが・・・ なんでもアリな状態になったので・・・(テンションが)
結果的に、出してよかったです。
にゃんこのいちごの絵は、 いつのまにかうっちー先生により「ごいち」という題名がつけられた。・・・・。
それに対して、三浦さんのコメント「止められなくてゴメン・・・」
(にゃんこ的にはオイシイ。)

〜限定CD販売〜
今回は、限定版として、CD付、出品者全員の作品のジャケット(こっちがメイン(笑)) が販売されました。
タイトルは「UP!UP!(あっぷあっぷ)」
CDの中身は
1.Fly high(ピアノへこへこバージョン)
2.on the wind(ボーカル、息が足りないバージョン)
3.LITTLE WING(グループ展メンバー参加特別バージョン)
の3曲になっています。
3曲目「LITTLE WING」では、はせがわさんが伴奏としてギターを弾いています。
そして、はせがわさん、内田さんのソロ入り、さらに後藤さんの口笛入り。 とスペシャルバージョンとなっており、 その辺のファンには手に入れておきたい一品となっています。
歌っているメンバーは、 はせがわさん、内田さん、山口さん、後藤さん、磯貝さん、三浦さん &Y2K−PARTYです。
大下さんは残念ながら仕事の都合で参加できませんでした。(T_T)かなしやー。
聴いてくれれば、わかる人にはわかると思いますが、「Fly high」などは、にゃんことちぇりこの テンションがだいぶ違います。(笑)
実は、このレコーディングはだいぶいっぱいいっぱいでした。
一度、「あぁ無理」な状態になると、なかなか持ち上げることができないのですが、 ま、素人的に、持ち上げることが無理な状態で、終わってしまいました。
ちぇりこは死にぎみでした。
あの時は、どうしようもできなかったのだけれど、 もうちょっとなんとかなればよかったなぁ。とY2K的には思ってしまっているので、 そう思う作品を世に出してしまったことは、申し訳なかったと思っています。m(__)m
そんな状態だったので、CDのタイトルはすぐに決まりました。
「うーん。なんか、いっぱいいっぱいぶりが現れるタイトルがいいなー。
はっっ!!あっぷあっぷ!!!」
という流れで、即、決定。
いっぱいいっぱいの意味のあっぷあっぷと、今後の上昇志向のUP!UP!とかけてます。
がんばろう。オレら。
(しかし、やっぱり、それなりのところで取っただけあって、 声が響いているのよぅぉぅ!(ちょっと感動))
(あ。ちなみに、うちの実の姉(笑)はオレの裏声をオレの声だと判別できませんでした。(笑))

しかし、まぁ、反省はともかくとして(笑)、まぁ、記念だし。個人的には、大切なものとなりました。
ちなみに、「詩メル」読者様には「LITTLE WING」を歌えるよう、練習しておいて、 なにかの機会にでも、みんなで歌えれば・・・と、ちょっと夢みてます。
うぉぉぉ。買えばよかった。などと思ってくださる方がいらしたら・・・まだ、ちょっと残っているみたいですよ☆
また、辛辣な感想(>_<)から、温かい感想まで、お待ちしています。
本当は、大下さん、敦子さん、MITUGUさんの詩に歌をつけたので、 それもCDの中に入れればよかったのですが、なんせ、 大下さんの「ピンク色の絵本」はグループ展開催一週間前にできたもので・・・。

ちなみに、さらに、作ったCDはすべて、東海メンバーの手作業で世に出されました。
ジャケットの詩と絵の配置などははせがわさんがやってくれ (m(__)mありがとうございました。)、 ジャケットの折りたたみ、CDのラベル張り、袋詰めなど、 全て、メンバーの手によって行われました。
もしかして、ゆがんだそのジャケットは、巨匠の誰かさんが折ったものかもしれませんよ☆
そして、みんなで作業している中で、 あきらかにはせがわさんは皆のスピードについていけなくなっているのが、ちょっと面白かった。(笑)
この事もあり、このCDはメンバーにとって、記念の一枚となっています。

〜Y2K−PARTYライブ情報〜
由花(にゃんこ)&かなずみゆき(cherry)は Y2K−PARTYというユニットで歌を歌っています。
主にかなずみゆきが作詞、作曲、伴奏、ボーカル(ハモリが多い)をし、由花はボーカルのみ担当。

今回は、初日(1日)に、オープニングパーティーと称し、Y2K−PARTY歌いました!
会場となったサブリエ(カフェ)は小さく、40人ほど入れるかなぁ。
という感じでしたが、なんと、満員になりました。
それくらいすごいかと言うと、移動するのが簡単ではないくらい。(笑)
関東、関西方面からはるばる来てくれた方も多く、 名前は知っていたものの初めて会った人もたくさんいて、 あちこちで驚きや喜びの歓声があがりました。
また、お土産やお花なども、郵送や持参により、いろんな人から頂き、 本当にありがとうございました。嬉しかったです。
この場を借りてお礼させていただきます。
このように、「詩とメルヘン」の友達同士が集まることのできる場になって、 本当に良かったと思います。
あと、イバラード仲間の方も結構来てくださり、 軽いイバオフ状態にもなっていました。(笑)
みんなはるばるありがとう!!!
にゃんこらが歌うときに至っては、後ろのほう、なにやってるんだ?みえねぇー! 状態だったのですが、まぁ、どこかで楽しんでくれれば満足です。
また、盛り上げてくれた皆様、真剣に聴いてくださった人達も、ありがとうです!!
えー。写真とっていた人々。可能な限り、ください。(笑)<回収中

今回はサンリオのNさんにも 「初めてハラハラしないで聴いた」みたいなことを言われ、 ちぇりママがビデオを撮ってくれたので(ありがとうでした!)、 人生に一度の貴重なライブ(恥)は、 記録として残ることとなりました。(^^)v
また、敦子さんの彼氏さんが貸してくださったキーボードが、 モーニング娘。くらいが使っているのではないか。と言われるくらいだいぶ いいモノで、よいライブにさせてくれました。
本当にありがとうございました!!!m(__)m

本当に、今回の事は、いろんな人のお力添えがあって、成り立ったことだと思っています。
グループ展の皆さん、来てくれた皆さん、応援してくれた方々、
いろんな形で協力していただいたと思います。
ありがとうございました。m(__)m

実はY2K−PARTYライブはこれにとどまらず、 最終日前日(8日)&最終日(9日)にも密かに行われました。
最終日前日は、単に歌いたくなっただけなんですが。(笑)
「歌わないと寝るー」という発言の元、勝手に歌いまくっていました。アカペラで。(迷惑)
この日、大下さんがピンク色の絵本を持ってきて、衝撃を受けたので、 「ピンク色の絵本」を歌いまくっていたらしんみりしてきたりして。
なぜか、その日、皆、今日が最終日みたいな気分になりました。<あくまで最終日前日(笑)
その日、打ち上げもどきもしていたりして。(笑)
はせがわさんは陽気に酔っていた・・・。

最終日は本腰を入れて、ライブを・・・ということで、 伴奏ははせがわさんのギターでやってもらいました。
金曜、土曜と、結構、人が来るので(平日は結構ひとけがなかった) 人が来ている時に歌って、CDを買ってもらおうという一種のセールスプロモーションを狙う。
ところが、意外に最終日は、人が少なかった・・・。
前日は、はせがわさんが恥ずかしがってあまりギターを弾いてくれなかったけれど、 前日に最終日気分を味わったせいか、最終日は昼からビールを飲んでおり(笑) これはいけそう。ということで、歌いまくる。
この歌っている雰囲気で、客が数人、店に入る前に逃げた気がするが・・・。
また、はせがわさんのお友達のギタリストさんが途中から伴奏を弾いてくれ始め、 それに合わせて歌ったりもしました。
なんか、身に余るようないろんなことをいろんな人の助けによってさせていただけたなぁ。 と思っています。
ほんとうに楽しかった!!

にゃんこ達の拙い歌を聴いてくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。m(__)m

〜最後に〜
本当に、名前を挙げればキリがないほど、多くの人にお礼を言わなければなりません。
しきってくれて、皆をひっぱってってくれた、はせがわさん&内田さん。
キーボードを貸してくれ、 いつも夜遅くに家まで送って行ってくれた敦子さん&彼氏様。
山口さんや早川さんはおねだり精神であつかましく色々もらってしまったし、 ちぇりこには、いつもいい歌を作ってもらってる。
他のメンバーにも、いろんな出来事を通し、目に見えるもの、見えないもの、 いろんなものをもらいました。本当にありがとうございました。
参加できて、嬉しかったです。
今回、にゃんこは時展に参加できて、嬉しかったし、とても幸せだったのですが、 いろんなところで密かにコンプレックスを感じていました。
自分は人の心を動かせるほどの詩も書けないことを痛感したし、 みんな、それぞれにどこかで才能があるのに、私はなにも持っていないのです。実は。
多くの人にお世話になっても、その感謝の気持ちをどう返していいのか、 返せるのかも判りませんでした。
例えば、感謝の気持ちを詩にするとか、絵にするとか、歌にするとか、 そんなプレゼントは私に生み出せないのです。
三浦さんは「感謝の気持ちを持つだけでもいいんじゃないかな」と言ってくれました。
些細なことでもいい。感謝の気持ちが優しさに変わって誰かに何かを与えることができたり、 そんなことからでも、できたらいいなぁ。

また、お花くれた方々。
もはや誰がなにを持ってきてくれたのか収集がつかなくなっていたのですが、 さし入れを持ってきてくれた人達。
はるばると遠くから来てくれた人達。
初対面の人、楽しみにして来てくれた人。
今、多くの人の顔が浮かんでは消えています。
Y2K−PARTYライブを盛り上げてくれた人達、CDを買ってくれた人達、 すこしでも「時」展に関わってくれた人には、すべての人にお礼がいいたい気持ちです。
本当にありがとうございました。

今回のことは、何度も言っているように、本当に、 いろんな人の存在があって、できたことだと思っています。
とても楽しかったし、幸福な時間を過ごせました。


「詩とメルヘン」は休刊となりますが、
今回のことで、「詩メル」仲間は続いて行くな。
という気持ちは強くなりました。
こんなにいろんな人と出会い、こんな楽しい体験をして、
なんだか、「これからの時間」も、なにかありそうな気がして、
わくわくしているのです。
それはきっと、可能性が増えたからだと思う。いろんな。
これからの時間にも想いを馳せて――。






ねごと

トップページ




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO